食で家族の健康を支えているイメージ。

    Buddhaの文字はお皿に並べられた彩り豊かなお野菜たちをイメージしました。
    6文字=私の家族(6人家族)とリンクしています。

    キュートではなく、スタイリッシュに。

    Buddhaを通じてみんなでずっと笑っていられるように、笑顔に見えるロゴに仕上がりました。

    ” 自分自身の体感、感覚を大切にしたお店作り ” がしたい。

    私達の身体は毎日食べているもので作られています。

    美味しいものがありふれ、手軽に食べられるものがありふれ、

    いつでも食べたいものが食べられる世の中。

    その裏側には添加物という大きな課題が。


    「添加物大国」と言われている日本。


    食品の原材料をチェックしてみると、

    気になるカタカナの表記がたくさん見られます。

    日常の中でそこに気を配って食事管理が出来る方って少ないのでは?


    また、私自身20kg以上ものダイエットに成功した経験があり、

    ヘルシーという言葉の持つ意味についても沢山考えてきました。

    ヘルシーの定義

    必要なカロリー、必要な栄養素をしっかりと

    身体に摂り入れてあげることで、

    健康的な身体づくりができる。 

     と私は考えています。

    ヘルシー(Helthy)を翻訳してみると
    【健康な,健全な,健康そうな,健康によい】と出てきます。

    しかし今の日本で使われるヘルシーとは

    " 野菜だからヘルシー "
    " ただカロリーが低いからヘルシー "


    と理解してる方が多いなぁと感じてます。

    ただ単に低カロリー、低糖質と言う所だけに

    スポットが当たりがちです。

    栄養学は日々変化していくもの

    常にアンテナを張り色々な角度から今必要だと感じるものを取り入れ、

    自分自身の体感、感覚を大切にしたお店作りがしたい。


    10年後、20年後、、、健康でいられる為に、

    気付いた時から少しでも身体と向き合ってあげる事。

    その気付きのきっかけづくりのお手伝いができれば嬉しいです。

    毎日、沢山の方とお話しできるのを楽しみにお店に立っています。
    是非お近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄りください♪